« 今年最後の落語は第125回 朝日名人会 | トップページ | 2013年 きもの始めは落語 »

2012年12月26日 (水)

師走の女子会

Photo例年は十二月半ばまでには集まっているきもの仲間三人の忘年会、今年は私が喪中で中止に、ということにしていましたが、ぎりぎりになって時間が空き、急遽集まることにしました。もう押し詰まっているので三人空いているのは26日のみというぎりぎりの日程、例年のごとく高島屋の呉服部で待ち合わせ、呉服でお世話になった方々に暮れのご挨拶をしてから、と思っていましたら、偶然、お得意様への暮れのあいさつ回りで京都からいらっしゃっていた矢代仁の岡本巧さんにお会いできました。たまたま左の写真のとおり着て行ったきものが矢代仁の絣お召にこれまた矢代仁製の唐花模様の染帯。岡本さんがいらっしゃるのを想定していたようなコーディネイトでとても喜んでいただきました。

呉服でお世話になっている皆さま、本当に今年もお世話になり、楽しい思いをさせていただきありがとうございました。母を亡くして沈んでいるときでも大好きなきものイベントや呉服担当者の方々、お世話になっている問屋さんの社員の方々の対応にどんなに気持ちが救われたことでしょう。来年もまた素敵なきものや帯を拝見できることを楽しみにしております。

Photo5時半からは三人のおばさま女子会、日本料理の”いらか”での楽しいひと時、ここでも話題の中心はきものの話。3時間近く延々と語りあいました。

本日のきもの:濃茶の絣御召 帯:唐花模様の染帯、両方とも矢代仁製
 

« 今年最後の落語は第125回 朝日名人会 | トップページ | 2013年 きもの始めは落語 »

和装」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/48488235

この記事へのトラックバック一覧です: 師走の女子会:

« 今年最後の落語は第125回 朝日名人会 | トップページ | 2013年 きもの始めは落語 »