« 夏のきものの醍醐味 | トップページ | 今日もひとりで落語 »

2012年8月 7日 (火)

今年の夏は白ばっかり

Photo_3

日本列島はついに熱帯化したのではないかというほど毎日暑いのですが、頑張って八月の落語も着物で出かけました。今年の夏はなんだか白以外の色は着る気がしない、白っぽい着物一色です。濃い色のきものに白の長襦袢でその透け加減で涼しさと色気を演出するのも夏のきものの面白さなのですが、今年の夏はなぜか濃い色は着る気がしない。そして涼しい麻が着たい、ということで帯を代えて八重山上布をもう一度着てみました。帯止めに真紅に白の蜻蛉玉を使って夏らしく。帯揚げは薄紫の絽地です。

さて、本日の落語はご贔屓の柳亭市馬独演会。「転宅」「唐茄子屋政談」の二席ともいつものように楽しめました。

客席の入りはやはり6割くらいかな、もっともっと人気が出ていい噺家だと思うのですが・・

« 夏のきものの醍醐味 | トップページ | 今日もひとりで落語 »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

この帯はかなり鮮やかなエメラルド色です、他の季節にしめると浮いた感じがするとおもうのですが、夏の太陽にはこのくらいの鮮やかさがぴったりくるということが実際に締めてみてわかりました。年齢的な派手さはありませんよ。

7月に着用されていた緑の帯を最初に見た(ブログの写真で)ときは、派手かしらと思っていましたが、私たちくらいの年齢になると、このくらい明るい色がいいと思えてきますね。お互い、ブログを初めて、そんなに年数がたっていないと思うのですが・・・(*^_^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/46616391

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の夏は白ばっかり:

« 夏のきものの醍醐味 | トップページ | 今日もひとりで落語 »