« 今年の夏は白ばっかり | トップページ | 御召今昔 »

2012年8月13日 (月)

今日もひとりで落語

実は母が7月末に入院して大変な毎日が続いていますが、小康を得たので、こんな時は気分の転換が一番大事と予定通り落語に行ってきました。ところが世の中というより、私の周りはこの時期大変な人ばかりになり、落語欠席が相次いでいます。わたしの友人だけでも今月何枚のチケットが紙くずと消えたことでしょう、人生長く生きていてもこんな悪いめぐり合わせはめったにあるものではありません、ということで、先日の市馬独演会に引き続き今日の立川談春独演会もひとりでの鑑賞となりました。

13_2

私の友達はいないけれど、周りは大盛況、今回の独演会も完売御礼、前座なしの二時間充実の談春師匠の独演、演目はちょっと眠くなった「おさん茂兵衛」出会いの場、「鰻の幇間」の二席、鰻・・の方は鰻屋の女の子とのやりとりが目新しく面白かった、このあたりが談春の談春たるゆえんでしょう、

Photo

暑くて身体もだるくてついつい怠け心がおきそうになりましたが、今日も着物で出かけてきました。母の回復を願って、母から初心者のころに譲られた粋紗(夏紬)にローズ地の羅風の帯で、麻ではないけれど結構涼しく着られました。

« 今年の夏は白ばっかり | トップページ | 御召今昔 »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/46688941

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もひとりで落語:

« 今年の夏は白ばっかり | トップページ | 御召今昔 »