« 母の八重山上布 | トップページ | 今年の夏は白ばっかり »

2012年7月28日 (土)

夏のきものの醍醐味

連日の猛暑続き、本当に今日も暑かったですねえ、年を重ねるにつれて心配になってきたのが近頃はやりの(?)熱中症。甘く見ると怖いと知ってから塩分と水分を毎日気にしながら生活する習慣が身に付きました。それでも大好きなきものは着たい、「こんな暑い日にきものなんか・・」と思われるのが嫌でできるだけ見た目にも涼しげなきものを選んできています。

実際に着てみてなんといっても一番涼しいのが麻の着物、そして麻の長襦袢に麻の足袋、着付けをして帯をしめるときだけはやはり少し暑苦しいのですが、きてしまうとよほど洋装でパンツなどをはくより涼しい、裾から、身八口からすーと風が通ります。それに肌を出さないので日焼け予防にもなります。

2012_7_28_002_2

今日は久しぶりに呉服の催しがあったので、一年ぶりに八重山上布のきものに羅風の帯を締めて出かけました。白地に薄茶系の沖縄模様がなんとも夏らしく着ていると夏のきものの醍醐味が味わえます。夏こそ着物ですね!

« 母の八重山上布 | トップページ | 今年の夏は白ばっかり »

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/46498519

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のきものの醍醐味:

« 母の八重山上布 | トップページ | 今年の夏は白ばっかり »