« きもので遊びましょ! | トップページ | 三三落語もまた楽し »

2012年6月10日 (日)

お久しぶり、たい平さん

Hayasiya_taihei_4一年四カ月ぶりにたい平さんの落語を聴きにいくことに、

人気上昇中の人は華がありますね、それにメディアへの露出が多いのが幸いして着るもののセンスもアップしています、もちろん師匠は美大出なので、もともとそういったセンスは並以上なのでしょう。そして貫禄も出てきました。

落語は「青菜」と「湯屋番」、青菜は最初が声の調子が高く、違和感をおぼえましたが、植木屋が家に帰ってからは脂がのってきました。湯屋番は身ぶり手ぶりもよく、館内を爆笑の渦に巻き込んでいました。彼はこういった滑稽ものが得意なのかもしれません。

そしてゲストは月亭方正、吉本のタレントでもあるあの山崎方正さんです。4年前に落語界入りしたのだそうですが、江戸落語とはまた一味違った味のある関西落語を楽しく、軽ーく聞かせてくれました。
日曜日の午後にはぴったりの楽しい落語の会でした。

Photo_6さて、今日は雨も上がり爽やかな日。気持ち良くきものを着ることができました。そしてこの時期一番気持ちの良い素材と言えばやはり御召系、さらっとしていてそのくせひらひらとしない、丁度良い重さ、ということで今日は大好きな白鷹御召で出かけました。ただ白地に蚊がすり、亀甲模様ということで汚れには要注意。帯は手織り博多帯で。

« きもので遊びましょ! | トップページ | 三三落語もまた楽し »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/45611151

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶり、たい平さん:

« きもので遊びましょ! | トップページ | 三三落語もまた楽し »