« ぴっかぴかの一年生 | トップページ | 白内障手術 Part 2 »

2012年4月15日 (日)

久しぶりに大笑い

15_s今が旬の落語家柳家権太楼、この3月には大衆芸能部門で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞、今ある噺家の中では最もこの賞に適任といえるのではないでしょうか。近年体調を崩し、心配されたこともありましたが、お見受けしたところ以前より体格もよくなり、お元気そのものとお見受けしました。

受賞を電話で聴いたときおかみさんが、副賞の金額を担当者にたずねたところ、30万円と聞き、「30万円ぽっちなんだって、台東区より国は貧乏なのね」といったと枕で笑わせ、お得意のこっけい話「壺算」へ、久しぶりに声を出して笑わせていただきました。そして「百年目」、これも権太楼らしい演じ方でよかった・・館内を爆笑の海にしてたっぷりと権太楼の世界を楽しませてくれました。

Photo_2

Photo_3

さて、本日の着物は胴抜き仕立てでこの季節にぴったりの牛首紬。帯は桜の次に目を楽しませてくれる牡丹柄の染帯にしました。春らしくて私の好きな装いです。

« ぴっかぴかの一年生 | トップページ | 白内障手術 Part 2 »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/44920186

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに大笑い:

« ぴっかぴかの一年生 | トップページ | 白内障手術 Part 2 »