« 久しぶりに大笑い | トップページ | 白内障手術 Part 3 »

2012年4月18日 (水)

白内障手術 Part 2

3月16日に右目の白内障手術を受け、かなり視覚生活が楽になりました。ところが右目と左目の視力のアンバランスで起きる不都合が多くなったので、左目の手術もお願いしました。もちろん、最初から医師の診断は両方やった方がいいでしょう、ということだったのですが、とにかく目の手術には怖さが伴う、やってみなくては手術の是非が判断できない、それに長い間外出禁止や洗顔、シャンプーなどの規制があるのは嫌だ、そう思ったので効き目である右目をやってみての結果次第と決めていたのです。

左目の手術をするにあたって医師から少し焦点距離を前にずらすなんとか法(忘れました)でやってみますか、そうすれば遠くに焦点を合わせた右目と少し焦点をずらした左目で遠くとかなり近くも見えやすくなりますよ、と提案され、そのついでにこういうレンズもありますと近くと遠くに焦点が合わせられる多焦点レンズも紹介されました。このレンズは先進医療適用になり、保険は効かないため片目で38万円費用がかかります。が、その時はまったく先進医療のことは考えていなかったので、普通のレンズでいいです、といって帰りました。

「いや、どうせ焦点をずらすのだったら、余り眼鏡が必要でなくなる多焦点のほうがいいのでは・・」と思い始めたのは家に帰ってから・・一週間考えてクリニックに電話し、レンズの変更をお願いしました。費用は保険の先進医療に入っているからかなりカバーできる、

そして16日、無事手術を受けることができました。経過は良好、17日の検診では遠くは1・2、近く(30cm)は0.6の視力が出ていました。5mでの検査とは違うので30cmでの0.6はgood!なのだそうです。

まだ両目で見るバランスは100%とはいえないのですが、おそらくこれは慣れだろうと思います。さて、これからどう変化していきますやら・・

ちなみに私が手術を受けた稲村眼科クリニックでの先進医療適用は80歳以下(これは高齢になると慣れるのに時間がかかるため)、角膜乱視が少ないこと、らしいです。

« 久しぶりに大笑い | トップページ | 白内障手術 Part 3 »

思うこと」カテゴリの記事

健康・医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白内障手術 Part 2:

« 久しぶりに大笑い | トップページ | 白内障手術 Part 3 »