« 上品会 at 銀座金田中 | トップページ | 春まだ遠し »

2012年3月 6日 (火)

今日も桜の帯で

3月最初の落語は続志らく百席。午前中の雨も午後から奇跡的に止み、暖かい春日和になりました。こうなるともうコートや厚手のショールは重く感じるようになるのですが、なにせこの頃の気まぐれな陽気、帰りが10時近くになるので、支度だけはきっちりとして出かけました。

肝心の落語はちょっと期待外れ、「猫久」「禁酒番屋」「お直し」の三席でしたが、どれもインパクトが弱く、感動ものはひとつもなし、ちょっと近頃志らく師匠マンネリ化の兆し。でもそこは気の長ーい私、これからも百席じっくり聴いて師匠の精進の具合をじっくり拝聴していくつもりです。

Photo_3

気分がすっかり春になり、本日の帯も桜模様、前回と違って昼間の桜です、おそらくソメイヨシノ。夜桜の帯が”静”とすればこちらは”陽”のイメージです。着物は50年物の母譲りの十日町紬。母は確か30代のころこれを手に入れたと思いますが、それを今私が着ているとは、昔の婦人は地味だったのですね。

« 上品会 at 銀座金田中 | トップページ | 春まだ遠し »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/44395962

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も桜の帯で:

« 上品会 at 銀座金田中 | トップページ | 春まだ遠し »