« 今日も桜の帯で | トップページ | お世話になります!人工水晶体さま »

2012年3月12日 (月)

春まだ遠し

昨日は未曾有の大震災から丁度一年目、各地で追悼式が行われ、私も14時46分には東の方角を向いて黙とうを致しました。実際に被害にあわれた方たちが現実と向き合い前に進んでいくのは想像に難いほど困難なことでしょう、それでもいつかは明るい、心からの笑顔が見られることを願ってやみません。

それに比べれば我が家の今の困難は易い、とはいってもつぎつぎに襲い来る難題を解決していくのはなかなか気骨のおれる仕事です、今月はインフルエンザの来襲に合い、孫のAちゃんがダウン。予防注射は外れだったそうで、園でも次々と欠席者がでているとか、実は今回インフルエンザが移るのを一番恐れたのは今週の金曜日に目の手術を控えている私。熱が出てダウンしたら手術ができなくなります。4か月待ってやっとできる手術です。

Aちゃんが倒れた翌日から私も咳が出始め、かなり気管支をやられている様子。あわてて内科へ行きました。検査の結果はインフルエンザ反応は出なかったのですが、手術を控えているということで予防のため5日間タミフルを服用することになりました。タミフルのおかげか、咳も止まりなんとか体調が戻ってきたようですが、副作用もありました。なんと胃の調子がよくありません、二つと良いことはないようで、薬はやっぱり諸刃の剣なのですね。

なんとかインフルエンザの魔の手から抜け出せたようなので、本日は予定通りにぎわい座へ、立川談春の独演会です。

今日の談春はいうなれば一勝一敗、家元談志譲りの「黄金の大黒」はまだまだこなれているとは言えないようです。ご本人もよくわかっている気配でした。そして二席目は「お若伊之助」、これは以前に聴いた時よりも出来がよかったですね。特に談春のべらんめえ口調は秀逸だと思いました。

Photo

昼間はお天気が良く、春めいて見えたのですが、夜はやはりかなり肌寒い、それでも春モードの装いで出かけてきました。Photo_2

コートは脱いで羽織で、着物はジュサブローデザインの小紋、帯は唐織りの名古屋帯です。

« 今日も桜の帯で | トップページ | お世話になります!人工水晶体さま »

和装」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/44471190

この記事へのトラックバック一覧です: 春まだ遠し:

« 今日も桜の帯で | トップページ | お世話になります!人工水晶体さま »