« 会いたくて・・ | トップページ | 市馬落語堪能 »

2012年2月 8日 (水)

楚々として、凛として咲く

001日々の忙しさにまぎれて、庭にまで目が行かなかったこの頃、ふと冬枯れの庭に目をやると蝋梅が咲いていました。いつ頃開花したのかさえ気付かなかった・・

この木は娘が大学生のころなにかのキャンペーンガールをしたときに頂いてきたもの、ずいぶん大きくなりました。芯まで同じ色なのでおそらく素心蝋梅という種類でしょう。よい香りがします。

冬枯れの庭に楚々として、凛として咲くすがたは愛おしくかわいらしいものです。

« 会いたくて・・ | トップページ | 市馬落語堪能 »

思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楚々として、凛として咲く:

« 会いたくて・・ | トップページ | 市馬落語堪能 »